大掃除 〜キッチン編

●キッチンの壁
油汚れ用マジックリンをメラミンで。
簡単にピカピカに

掃除前(マジックリンかけた後)
画像


掃除後
画像


●換気扇
クリーンアップぞうさんの「つけおき油汚れクリーナー」で。
画像

同居するときにミニキッチンを作ってもらったけど、フィルターは洗っても 5年ほど シロッコファンは洗ってなくて(旦那がそこまでしなくていいと言ったので)。
で、いざシロッコファンを洗うことになって、この洗剤を母さんに教えてもらったけど、長年の蓄積された汚れがひどくて、毎回洗っても完全には落ちない(母さんはすごく落ちたと聞いた)。
フィルターカバーつけるようになって、フィルターの掃除はだいぶやりやすくはなったけど。

こんな汚れた水になってるけど・・
画像


掃除後
画像


フィルターカバーも、今回初めて 「厚手パッと貼るだけ」というシール加工されたものに変えたので、楽になった。
画像


貼るとこんな感じ
画像



●ステンレスのサビ?
メラミンで落ちなかったので、微粒子クレンザーを使ってメラミンや歯ブラシで擦った。

掃除前
画像


掃除後
画像


●IH
歯磨き粉をメラミンで擦ったら簡単にきれいになった。
たいていはアルミホイルで擦ると書いてあるんだけど、ネットで見たら、この方法を見つけたので。

掃除前
画像


掃除後
画像
画像


●シンクはメラミンで擦る。
これは、ちょくちょくしてるけど、すぐ汚れるんだよね。

掃除前
画像


掃除後
画像

画像


●電気スイッチは、重曹クリーナー(100均で購入)で。

掃除前
画像


掃除後
画像


●シンク上の棚も重曹クリーナーで。
この100均で買ったブラシのおかげで細かいところもバッチリきれいになった。
画像


掃除前
画像


掃除後
画像


●排水口は、酸素系漂白剤。
ホームセンターマガジン 「パコマ」2018年12月号に出ていたのを見て。

掃除前
画像
画像


1 排水口のパイプ部分にラップをかぶせて輪ゴムでとめて、酸素系漂白剤を入れ、50度のお湯を注ぐ。
画像
画像


★50度のお湯は、熱湯と水を半量ずつ混ぜればいいと、他のレシピで見た。
私は、熱湯は大鍋で沸かし、「小鍋でそのお湯を小鍋の半量取り、残り半量 水を加える」の繰り返しで 50度のお湯を作った。
画像


2 袋に、防臭カップやゴミ受けなどを入れ、大さじ1の酸素系漂白剤をまんべんなく振り入れる。

3 50度のお湯を2リットルほど注ぎ、2のパーツを30分ほどつけおきする。
温度が下がらないよう、軽く口をふさぐ(密閉はしない)。
★私は、パーツ類の入った袋を水道にぶらさげた。
画像


4 放置後 つけおきしたパーツ類と排水口をこすり洗いする。

放置中 輪ゴムが自然とはずれてしまい、流れてしまったみたいで

普段から排水口やパーツ類は週2回洗ってるので、そこまで汚くはないけど、パイプの中はあまりしないので、すごく汚かった
なので、丁寧に洗ってパイプフィニッシュも。

掃除後
画像
画像


●キャビネットの汚れ(カウンターチェアーが当たってできた傷?)は、とれるNo.1で。

画像


掃除前
画像


掃除後
画像


●冷蔵庫の外側も重曹クリーナー。

掃除前
画像


掃除後
画像



夏から、義父母さんの朝ごはんは義母さんに作ってもらうことにしたし、義父母さん含めたみんなの晩ごはん作るのも2階で作っているので(ご飯は私らは2階で食べてるし)、精神的にすごく楽になった 時間気にしなくていいしね。
年越しそばは、今年は私らのは別で渡されたので、2階で作って2階で食べた。


煮しめと雑煮の下ごしらえだけして、テレビを見られた(毎年 「紅白」)。
何か作業しながらだけど、わりとゆっくりできた。
「紅白」は、特に最後のサザンのパーフォマンスがホントよかった
ユーミンがノッて盛り上げてくれて、見てて楽しかった(ユーミンが会場に来たところも歓声あげたけど)

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆっきん
2019年12月31日 23:56
今年も同じ方法で換気扇の掃除したけど、きれいになった。
フィルターをわりとこまめに変えたからかな?
いや、去年はケチケチと洗浄液を少なくしたからかな?
これは楽だわ。

この記事へのトラックバック