大腸・胃カメラ〜当日(14日)

2:30 目が覚めた。
この日は絶食。
6:00から下剤③なので、それまでに 水分100ml。
4時間しか寝てないのでちょっと眠かったけど眠ることもできず起きていた
便15回目 お尻の痛みは少しマシ。でも、頭が痛い。

6:00 下剤③ (マグコロールP)
画像

これを900mlの水に混ぜて飲む。
画像

ボウルの大きさが分かりにくいね
この900mlを、7:00までの1時間内に飲まないといけない。
下剤①の3倍の薄さなので、意外に飲みやすかった。でも、キュルキュル来るのが怖くて、スーッとは飲めず。

飲んでいる間に 便19回目。またお尻が痛くなった。切れて血が出ていた。
7:00までの間に 水分200ml。
7:00 いつも飲んでる薬を服用。
便22回目 便もすっかり透明になった。でも、まだ残っている感じもする。
その後も、なるべく水分を摂るようにし、検査までに 水分 550ml。
便は、結局 トータル24回ぐらい もちろん、数が分からなくなったりして正確な数ではないけど。
病院に着いてからは、尿だけで 便はあまり出なかった。

が、病院行くのも大変だった
少し余裕を持って出たつもりが遅くて。
「山道は通行止めの可能性がある」と事前に私が言ったのに、「絶対大丈夫。でも、通らんから」と旦那。だから、通行止めの場所も確認してなかった。
そしたら、「間に合わん」と山道へ。
けど、案の定 通行止め。
「戻ったら?」と私が言ったのに他の山道へ行き、やっぱり通行止め。
曲がると、今度は大丈夫だった。山道をくだっていって やっと大通りに出た。
が、渋滞してて。
連絡はしたけど、時間が気になって気になって。

検査開始の20分前に来るように言われてたのに、遅刻してしまい・・。
着いて走って行った。

けど、患者さんが多く待っていて、かなりズレズレだった
カメラ(内視鏡)は短時間だから、する人がたくさんいるんだね。

胃カメラもするから水分は1時間前までと言われてたのに、うっかり飲んでしまっていたから、ちょうどよかったのかもしれない。

血圧を機械で測って、検査まで・検査後についての説明の紙を渡された。
まさしく予測ぴったりで生理が来て、生理4日目だったのでその旨を伝えた。

お尻が痛く、切れたので、それも伝えた。
そしたら、「診察しますか?」と。
さらに待ち時間も長くなるかと思い、遠慮したものの、せっかくだからとやっぱり診てもらおうかと あとでまた診察をお願いすると、「大腸カメラするので、その時に診れるんで」と
なんか感じ悪い。
それなら、「カメラの時に一緒に診られるので、それも先生に診てもらうように言いますね」とか言ってくれたらいいのに。

待ち時間があまりに長く、昼前からの検査なのに、付き合ってもらってる美空と旦那に申し訳なく
私も、普段からトイレが近いのに、水分をしっかり摂ってる分、よけい トイレに行きたくて、人目を気にせず頻繁に行っていた。

私が検査終わってからご飯に行ってもらうつもりが、あまりに検査に呼ばれないから、院内のカフェでならご飯食べててもいいかなぁと思って、何か食べるものが売られてるか(売り切れてないか)美空に偵察に行かせた。
そしたら、売ってると言うので、スタッフに了承を得て、食べに行ってもらった。

すると、すぐ呼ばれた。
来院指示時間より1時間10分ほど経ってたかなぁ・・。
「家族に声かけて1時間後までに戻るよう言って荷物を預けるよう」言われたので、旦那に声かけに院内のカフェに行ってから、中へ。

まず着替え。
上半身の服はそのままで、ズボンは下着を脱ぎ、紙製の下着に。
後ろに穴が開いていて、見えないようカバーされている(そのカバーがめくれるようになっている)。靴下は履いていてオッケー。
生理も、意外にもこの時は量も少なく、それを言うと、特に何もつけずに紙製の下着をはけばいいとのこと。
吸水パッドを敷くので、出ても何も気にしなくていいと。
トイレを済ませ、内視鏡室へ。

最初に、泡消しの薬(バロス消泡内容液)を飲んだ。胃の中にはガスの泡がたくさんあるらしく、それを消さないと、よく見えないらしい。
そして、指示されたよう横向いて膝を曲げて寝転んだ。
指にクリップ状のものをセットされると、心拍を測っているのか、心拍数のような音が聞こえた。
4人ぐらいスタッフがいて ちょっとドキドキ。でも、何も考えないようにして、目をつぶっていた。

スタンバイできてたけど、院長先生が検査結果を説明に行ったとのことで、少し待つことに。
「そこで待つとドキドキしますよね」とか「遅くなったからおなかすきましたよね」とか声かけてくれて。
内視鏡室のスタッフは優しかった

横になっていると、便が出そうというか・・不安に感じ、聞いてみた。
「透明な感じの便になってたらいいんですよね? まだ便が残ってたりしないかなぁとか気になって」と言うと、「大丈夫ですよ。残ってても、吸いながら見るので」と。

先生が来られる合図があり、まずは喉に麻酔。
スプレーをシュッシュッとされたら(キシロカインポンプスプレー) 苦く ちょっと痺れた感じがあり、次に、腕に鎮静剤(ミタゾラム注)。
喉にマウスピースをくわえ、先生も来られて・・。

気づくと、ベッドに寝ていた。
検査は終わってるみたいで
起きようとすると、頭がフラーっとして、また横になっていた。
旦那や美空を待たせてることもあり、だいぶいいかなと思うところで、そっと起きた。
検査後1時間ぐらい経ってたらしい。
まだ頭がいまいち しゃんとしない。

結果は、大きなところでは異常なし
ガンじゃなくて(ポリープなくて)よかった。
ただ、食道にカビが生えてると
食道真菌症。
でも、「ご飯食べられてたら大丈夫」と。

ネットで調べたら、食道カンジダ症としか出てこなかったけど同じ意味だろう。
http://sanko-clinic.com/files/%EF%BC%B1%EF%BC%A1%E9%A3%9F%E9%81%93%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%80%E7%97%87-1.pdf
疲れや抗生物質の摂りすぎで、陰部にカンジダができるのと同じだろうね。
咳喘息で吸入してるから、もしかしたらそれも関係あるのかな??
他も見てたけど、カンジダは自然に治ることも多く、症状がなければ様子見、症状があれば投薬みたい。
まぁ、また かかりつけ医に相談してみよう。

聞くと、次は2年後。
下痢を抑えるために飲む薬も、最初はなかなか効かずだったけど、あとはすぐ効いて、逆に便が出なくておなかが張った感じがして すごくしんどかったので(今は先生にも言って飲んでない)、下痢しっぱなしはどうなのか聞くと、整腸剤だけ飲むといいかもとのこと。

私も院内のカフェで遅い昼ごはん。
弁当にしたら揚げ物が入ってて迷ったけど(当日は消化にいいものを食べるように指示があった)、食べちゃった。

買い物寄って帰ると17:00だった。
疲れた。

この記事へのコメント

ゆっきん
2018年07月31日 07:24
きのう、内科受診。
食道真菌症(食道のカビ)は、やっぱり吸入も関係あるのかもと言われた。
違う吸入薬になり、だいぶ空咳も落ち着いたから回数も減った。

この記事へのトラックバック