ゆっきん とーきんぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 事前診察へ行ってきた

<<   作成日時 : 2018/06/18 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この病院への診察は2回め。肛門科なんて まず行くことないもんね。
ちなみに、前回行ったときは肛門ヘルペスと言われた


仕事終わって 16時すぎて受診したけど、有名な病院なので、受付番号は
画像


紹介状の宛名が院長先生になってたから、検査の合間に院長先生が診てくれたよ。
指診で、直腸がんではないらしいらしい。きれいらしいよ。血もつかないし。
奥は検査してみないと分からないけど。

検査は、大腸だけでなく胃もすることなってるらしい、同時に。
それも、院長先生がしてくれるらしい

普通なら、院長先生に検査してもらうなら、今 予約しても11月と書いてだけど。
紹介状の力ってすごいね

で、この病院での検査の流れをネットで見てたから分かっていたけど、診察後 説明を受けた。ネットで見た通りのものだった。
画像

下剤をもらい、検査食購入。
画像

画像


昼食だけ違う、もう1セットあって、どちらがいいか聞かれた。
もう1セットのは、ゼリーとウエハースになっていて、レンジが使えるところで食べるなら、ハンバーグ(豆腐ハンバーグ)にする人が多いと聞いたから、ハンバーグにした。
間食は、前日夕方までなら、いつでも おなかすいた時に食べていいらしい。

当日は、胃→大腸の順で検査をし(できれば家族立ち会い)、1?2時間 休憩(私は寝てるだろうから、その間に旦那と美空は ご飯食べに行ってもらう)、そして目が覚めて 一緒に結果を聞くという流れ。
終わるのは15時から16時ぐらいだろうと。
おなかペコペコだなー。耐えられるかなぁ

生理に当たりそうだなぁと思って、事前にネットで調べたら、生理中でも大丈夫(ナプキンかタンポン)と書いてあって、さすがにタンポンだよなぁと思ってた。
が、聞いたら、ナプキンの方が検査するのに都合がいいと
想像すると、えぇぇーだけど、生理はいつなるか分からないものだし、病院側としては珍しいことでもないので大丈夫と・・・。

帰ってから、大腸がん体験記や過敏性腸症候群の記事をネットで読んでた。
過敏性腸症候群の場合でも、善玉菌を増やすことは大切みたい。
善玉菌というとヨーグルトを思い浮かべるけど、実際 必要な量はヨーグルトを大量に食べないと無理らしく、腸まで届くまでに胃酸などで死滅することも多いらしい。
そんな中で、サプリが有効だと書いてあり、このサプリだと腸まで届くそうな。
フジッコの善玉菌のチカラ。
煮豆のフジッコだから、変な会社でもないし。
特に、大腸カメラで大腸が空っぽのときに善玉菌を入れることはとてもいいことらしい。
飲んで 目立ってどうこうってことはないのかもしれないけど、しばらく飲んでみよう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事前診察へ行ってきた ゆっきん とーきんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる