ゆっきん とーきんぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 予定外・・

<<   作成日時 : 2018/06/12 05:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きのう かかりつけの内科に。

耳鼻科でもらってる薬を内科でもらおうと思って受診したら、先週 相談して出してくれた整腸剤と 大腸の動きをゆっくりにする薬が効いてないことに驚かれた。
後者を飲むと、普通は下痢がおさまるらしい。現に、「逆に便秘になったらいけないから、3日飲んで3日休んで・・など自分で調節するように」と言われていた。

近年 下痢することが多く。たぶん、仕事での緊張だと思う。
昔から冷えや緊張でおなかをこわすので。
異動になって精神的には楽になったけど、休みの日とかはそこまでおなかこわしていない気がするので、緊張だろうと。

が、先生に、「そういう思い込みはダメ」「もう40超えてるから、万が一があってはいけないから、大腸カメラを1回すべき」「診断もせずに薬を変えるのはよくない」と言われてしまい

私は、昔 便秘と下痢を繰り返していたこともあり、40歳になったら大腸がん検診とは思ってた。
で、39歳の時に人間ドックを受けるようになり、検便検査はしている。
大腸カメラもいずれはと思っていて、乳がん検診している病院で大腸CTをしていることを知り、今年は秋に初めて受けてみようかなぁとは思ってた。
が、なるべく早めにした方がいいと言われてしまい、大腸CTの話は言いそびれ、他院で近いうちにカメラする話になってしまった。

まさかこんな展開になるとは思ってもなく・・。心の準備もできてなく、呆然としてしまった。
してもらうアレルギー検査の項目も、他にしてもらおうと思ってた項目もあるのに、それを言う精神的な余裕もなく。なんだか上の空。

車の運転ができないので、土曜 旦那に連れて行ってもらうことにし、日にちは決められないので、帰って相談した。
かかりつけの内科から検査する病院に予約を入れてもらうため かかりつけの内科に電話したら、検査する病院の受付時間は終了していて電話できないらしく、翌日電話してくれるとのことで、こちらの希望を伝えた。

不安でいろいろネット検索。
大腸カメラ自体は、15分程度で、検査後 1?2時間休んで帰るらしい。鎮痛剤打つので分からないうちに終わるみたい(母さんにもそう聞いてた)。
が、話には聞いてるけど、その前準備がねー。下剤飲んだりが本当に大変と聞く

で、いろいろ見てたら、検査する病院の、説明の紙を見つけた。
こんな流れらしい。

前日
◯朝から下剤以外の水分(お茶・水・ジュース・コーヒー・紅茶)を1日かけて2リットルとる
◯朝食・昼食は検査食または素うどん・パン・お粥
◯マグコロールPを17時 300mlの水に溶かして飲む
◯18時 検査食または重湯、具のないスープ、具のない味噌汁など
◯19時 ヨーピス内用液0.75%を200mlの水に溶かして飲む

当日
◯検査が終わるまで絶食(水・お茶・スポーツ飲料の制限はなし)
◯マグコロールPを900mlの水に溶かして1時間以内に飲む
(午前中検査の場合 6時から7時、
午後検査の場合 9時から10時)

大丈夫かなぁ。
いろいろ不安もいっぱい。

進行は遅いらしいけど 万が一 がんだったらどうしようという不安。
下剤が飲めるのかということ、トイレとの往復について、もちろん、いろいろ考えて想像もしてしまうけど、他人には平気なことさえも気になってしまう。
前日の下剤以外の2リットルの水分摂取も、普段 水分を摂らない私にはねー。過活動膀胱で薬飲んでるけどトイレも近いのに、前日 仕事になるかなぁとか。
他にもいろいろ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予定外・・ ゆっきん とーきんぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる